トキワ法律事務所
 
 
075-241-3108
地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩約2分/地下鉄「京都市役所前駅」より徒歩約10分
地図
 
 
事務所概要 弁護士紹介 取扱業務 セカンドオピニオン 法律相談の方法・ご予約 報酬基準
 
 
 
略歴
平成15年 3月 京都大学法学部卒業
平成17年10月 弁護士登録(司法修習第58期 大阪弁護士会
淺田法律事務所入所
民事介入暴力対策委員会委員
平成22年 1月 登録替え(京都弁護士会
谷口総合法律事務所入所
平成22年 4月 民暴・非弁取締委員会委員
平成25年 4月 民暴・非弁取締委員会委員長(京都弁護士会 平成27年3月まで)
平成25年 5月 トキワ法律事務所開設
平成26年 2月 公益財団法人京都府暴力追放運動推進センター専門員(現職)
平成27年 4月 近畿地方整備局不当要求対応の法律相談にかかる弁護士(現職)
長岡京市法令遵守委員会副委員長(現職)
平成27年 10月 暴力追放功労表彰(個人の部)受章
平成28年 4月 民事介入暴力・弁護士業務妨害対策委員会委員(近畿弁護士会連合会 現職)
平成28年 6月 民事介入暴力対策委員会委員(日本弁護士会連合会 現職)
 
その他の所属・役職等
京都マンション問題研究会会員
一般社団法人日本マンション学会正会員
 
主な著作・獲得裁判例
書 籍 「金融取引からの反社会的勢力排除」
(きんざい 第79回民事介入暴力対策和歌山大会実行委員会編)
書 籍 「Q&Aマンション法実務ハンドブック―基礎知識からトラブル対応・訴訟まで―」
(民事法研究会 全国マンション問題研究会編)
論 文 「指針準拠 反社会的勢力データベースの構築と運用」
(NBL 第895号)
論 文 「暴力団排除条項(下) 区分所有マンション管理規約」
(NBL 第923号)
裁判例 「祈祷師から霊能力があると信じ込まされ、祈祷を受けなければ不幸が避けられないと告げられて、
  祈祷を数回受け多額の金員を支払わされたとして求めた損害賠償が認容された事例」
(大阪地判平22.3.29 判例時報 第2093号)
裁判例 「司法書士が受任して作成した原告本人名義に係る訴状等によって提起された過払い金返還請求訴訟について、
 弁護士法72条、民事訴訟法54条1項に違反し、不適法であるとし、訴えが却下された事例」
(富山地判平25.9.10 判例時報 第2206号)
※谷口和大弁護士独立後に本判決の言渡しがありましたので、判決文に谷口和大弁護士の名前は表れておりません。
 
メッセージ
 おかげさまで当事務所は開設3年目、私自身は弁護士10年目を迎えました。この間、社会はますます高度化、複雑化し、これに対応して、各種の法律も変化を余儀なくされております。必然的にトラブルの法的な整理・対応についても困難性を増しています。
 当事務所はこの度、橋本弥江子弁護士を迎え、事務所の体制を強化しました。従来からの「人と社会のあるべき姿の追求」という理想はそのままに、とどまることのない社会の変化にも対応し、依頼者の皆様に対して今後更に幅広く、充実した法的サービスを提供してゆきたいと考えております。
(H27. 08. 01)
 
 私は、平成17年の弁護士登録以来、大阪の法律事務所で4年余り、京都の法律事務所で3年余り実務経験を経て、当事務所を開設するに至りました。それぞれの事務所において、様々な業種の会社や個人の依頼者の方々と、様々な事件に取り組んで参りました。
 一般的な民事、家事、刑事事件はもとより、民事介入暴力事件、マンション問題、企業の第三者調査委員会、組織内紛争、契約締結交渉、自治体私債権回収など、特殊な事件も含めて取扱事件の幅は他に引けを取ることのないものと自負しております。
 このような経験を生かして、今後とも依頼者の権利実現にご協力させて頂き、人と社会のあるべき姿を実現してゆきたいと考えております。
(H25. 05. 01)
 
 
トキワ法律事務所

〒604-8181

京都市中京区間之町通御池下る綿屋町520-1 京ビル2号館7F

電話番号

075-241-3108

FAX番号

075-241-3109
 

© 2013- TOKIWA Law Office. All Rights Reserved.

個人情報保護方針 サイトマップ