トキワ法律事務所
 
 
075-241-3108
地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩約2分/地下鉄「京都市役所前駅」より徒歩約10分
地図
 
 
事務所概要 弁護士紹介 取扱業務 セカンドオピニオン 法律相談の方法・ご予約 報酬基準
 
 
谷口和大
 
略歴
sen
平成15年 3月 京都大学法学部卒業
sen
平成17年10月 弁護士登録(司法修習第58期 大阪弁護士会
淺田法律事務所入所
民事介入暴力対策委員会委員
sen
平成22年 1月 登録替え(京都弁護士会
谷口総合法律事務所入所
sen
平成25年 4月 民暴・非弁取締委員会委員長(京都弁護士会 平成27年3月まで)
sen
平成25年 5月 トキワ法律事務所開設
sen
平成26年 2月 公益財団法人京都府暴力追放運動推進センター専門員(現職)
sen
平成27年 4月 長岡京市法令遵守委員会副委員長(現職)
sen
平成27年 10月 暴力追放功労表彰(個人の部)受章
sen
平成30年 6月 暴力追放功労表彰(近畿ブロック 個人の部)受章
sen
令和2年 6月 民事介入暴力対策委員会第2部会部会長(日本弁護士会連合会 現職)
sen
令和2年 11月 暴力追放栄誉銅章受章
sen
 
その他の所属・役職等
京都マンション問題研究会会員
一般社団法人日本マンション学会正会員
公認AMLスペシャリスト
 
主な著作・獲得裁判例
sen
書 籍 「金融取引からの反社会的勢力排除」
(きんざい 第79回民事介入暴力対策和歌山大会実行委員会編)
 
  「Q&Aマンション法実務ハンドブック―基礎知識からトラブル対応・訴訟まで―」
(民事法研究会 全国マンション問題研究会編)
sen
論 文 「指針準拠 反社会的勢力データベースの構築と運用」
(NBL 第895号)
 
  「暴力団排除条項(下) 区分所有マンション管理規約」
(NBL 第923号)
sen
裁判例 「祈祷師から霊能力があると信じ込まされ、祈祷を受けなければ不幸が避けられないと告げられて、
  祈祷を数回受け多額の金員を支払わされたとして求めた損害賠償が認容された事例」
(大阪地判平22.3.29 判例時報 第2093号)
 
  「司法書士が受任して作成した原告本人名義に係る訴状等によって提起された過払い金返還請求訴訟について、
 弁護士法72条、民事訴訟法54条1項に違反し、不適法であるとし、訴えが却下された事例」
(富山地判平25.9.10 判例時報 第2206号)
 ※谷口和大弁護士独立後に本判決の言渡しがありましたので、判決文に谷口和大弁護士の名前は表れておりません。
 
  「適法に第三者に賃貸し、耕作させていた農地について、貸主が農地法18条1項に基づき、
 賃貸借契約の解除、解約申し入れの許可申請をしたが、不許可とする本件処分を受けたため、
 当該処分の取消しと、本件土地の賃貸借契約の解除、解約申入れを許可することの義務付けを求めた事案」
(京都地判平29.4.13 判例地方自治 436号)
 
  「農地について、貸主が小作人に対し、農地法18条1項に基づき、賃貸借契約の解除、
 解約申し入れの許可申請をしたが、不許可とする本件処分を受けたため、当該処分の取消しと、
 本件土地の賃貸借契約の解除、解約申入れを許可することの義務付けを求めた事案」
(京都地判令3.4.9 ウエストロー・ジャパン)
sen
 
メッセージ
 平成25年の当事務所の開設以来「人と社会のあるべき姿を実現する」というポリシーで業務に取り組み、事案ごとにいかにあるべきかを考えてその解決にあたり、相応の成果を積み上げ、その経験をまた次の事件の解決に注ぎ込んできました。
 事件というものは、往々にしてご本人にとっては経験したことのないことで、大変なものです。しかし、私どもはその経験から、どんな事件にも必ず終わりがあるという答えを知っています。
 私どもの知識と経験とノウハウで、解決への道筋を照らし、皆様が事件に向き合い、最後に「これで良かった」と言えるようお手伝いができれば幸甚です。
(R04. 05. 20)
 
 
トキワ法律事務所

〒604-8181

京都市中京区間之町通御池下る綿屋町520-1 京ビル2号館7F

電話番号

075-241-3108

FAX番号

075-241-3109
 

© 2013- TOKIWA Law Office. All Rights Reserved.

個人情報保護方針 サイトマップ